「ナイアガラ観光徹底解説★前編★」はこちら ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━..." />

旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 入場は宿泊者限定!マリーナ・ベイ・サンズのスカイプールをご紹介! | トップページ | 【忙しいあなたへ】来店予約のご案内 »

2016年7月29日 (金)

爽快!夏を楽しむカナダに行こう!ナイアガラ観光徹底解説★後編★

前回に引き続き、世界三大瀑布
ナイアガラの滝を楽しむ1日観光」のご紹介
後編をお送りしますsign03

ナイアガラ観光徹底解説★前編★」はこちら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

後半は滝の見えるレストランで
ランチを食べてお腹いっぱいdelicious
エネルギー満タン!になったところで
滝周辺から約30程移動して、
ナイアガラオンザレイクに向かいます。

道中でも、ナイアガラならではの観光箇所がたくさんsun

ナイアガラの「レインボーブリッジ」は
アメリカカナダの国境に掛かる橋で、
この橋を渡るとアメリカ側からも滝を望めます。
3canniac00011
ホリデイのツアーで橋を渡ることはありませんが、
自由行動中に渡ってみたい!という方に、
渡り方の注意事項sign01

danger渡るために必要なものdanger
①パスポート…出入国審査が必要なので携帯必須。
②通行料片道…50セント(20167月現在)
③入国審査料…6米ドル
④入国管理カード…英語で必要事項の記入が必要。

アメリカ側・カナダ側両方から滝を
楽しみたい方にはおすすめですgood

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

次に紹介するのは「ナイアガラオンザレイク
19
世紀から残るビクトリア調の
歴史ある建物が立ち並ぶ、かわいらしい街heart02
ナイアガラの滝周辺のにぎやかな雰囲気から一転、
のんびりした雰囲気を楽しめますhappy01

小物や雑貨、ばら撒きのお土産などが
ゲットできるお店がたくさんある街で
企画担当がおすすめする、
ナイアガラならではのショップを3つご紹介!



oneグリーヴスジャム&マーマレード Greaves Jams & Marmalades
Photo
Photo_2

made in
ナイアガラ!のお土産を探している方にはコレsign01
店内に所狭しと並べられているのは、全てジャムnote
入れ物もかわいらしく、値段やサイズもお手頃ですheart04
地元特産のフルーツを原料に使うため、季節限定のジャムもありますwink


two カウズ COW’S
Photo_3

カナダ東部で有名な、カウズのアイスクリームheart04
ナイアガラオンザレイクの街でも
特に人気で、行列必須のこのお店。
夏は日差しがきつく暑い街歩きで、
冷たいアイスが身体をクールダウンしてくれますscissors


threeプリンスオブウェールズ PRINCE OF WALES
Photo_4

ナイアガラオンザレイクのランドマークともいえる、ホテルhotel
ここでぜひ体験して頂きたいのは、コレdownwardleft

Photo_5
Photo_6

アフタヌーンティー」ですhappy02
残念ながら1日観光中、オンザレイクでの自由時間は少ないので
自由行動の日にゆったりと楽しみたいですねnote

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

次の観光地は、ナイアガラオンザレイクの周辺に
数多く点在している「ワイナリー」ですshine
適した気候を有する地域でしか取れない「アイスワイン
ナイアガラは世界有数のアイスワイン名産地です。

Photo_7
Photo_8

水分が自然に凍った果実の中には、
ぎゅっと濃縮された糖度の高い果汁がたっぷりheart01
このアイスワインが試飲できる「ワイナリーツアー」は、
ナイアガラを訪れたら外せない観光地の一つflair

Photo_12 Photo_11


ここまでご紹介した、観光が
ぜーんぶ満喫できるコースはこちら↓

ぜひご参加くださいね(◎´∀`)ノ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneはじめてのカナディアンロッキーとナイアガラの滝 6日間   239,000円~

airplaneはじめてのナイアガラ&カナディアンロッキー&バンクーバー 7日間   249,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneその他のナイアガラの滝へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ