旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 年に2回しか見れない絶景!9月秋分の日に行く世界遺産アンコールワット | トップページ | キャセイパシフィック航空のおしゃれな空港ラウンジに行ってきました~羽田空港編~ »

2016年7月21日 (木)

ジュースが出る夢の蛇口?大宜味にシークヮーサーパークオープン

はいさい、お父さんです。 大宜味村は芭蕉布の里・長寿の村として知られていますが、沖縄でジュースや料理等様々に使われるシークヮーサーの産地の一つでもあります。 ちなみにシークヮーサーは、直径3〜4cmほどの柑橘系の果物です。みかんのような感じですが、皮が厚く小さい実が特徴です。 青い時期の実は沖縄では焼き魚や刺し身などにかけたり、熟して黄色〜オレンジになるとそのまま食べたりします。また絞ってジュースにしたりもします。栄養価が高く、近年は様々な加工品としても使われている果物です。 そんなシークワーサーを楽しめるのが、「大宜味シークヮーサーパーク」 20160720_oka_1

名護市内を抜け、国道を北部へ向けて走ると、大宜味村に入り平南橋という橋があります。この橋を目印に山間に入るとシークワーサーパークがあります。 ちなみに、更に山間に行くと川登りなどで人気のター滝があります。 バスもとめられる広々とした駐車場には、キャラクターの置物も。

20160720_oka_2

中に入ると、目の前に現れるのが「夢の蛇口」

20160720_oka_3

なんと、シークヮーサージュースの出る夢の様な蛇口です。暑い中さっぱりしたジュースですっきりできます。 他には、工場見学コーナーがあり、シークヮーサーの実を加工する過程を観ることができます。 (ただし、稼働しているのは収穫時期のみとのこと。パネルと映像を見ることができます)

20160720_oka_4

ダイエットにも効果あるとか・・・ちなみに社長さん自ら体感!

20160720_oka_5

工場は収穫時期に集中して稼働するようです。

20160720_oka_6

奥にはアニメの流れるキッズコーナー 内装がよく見るとシークヮーサー 20160720_oka_7

見学ライン以外にも、おみやげコーナーと試飲・試食コーナーがあります。 20160720_oka_8

面白いのは収穫時期により異なる風味を体験できる仕組みになっており、 9月の早い時期の収穫だと酸味が強いのですが、遅くなるに連れ熟して酸味が取れていくのがわかります。

20160720_oka_9

私は酸味が強い一番早い9月の収穫のものが好きでした。

他にも、同じように収穫時期ごとに異なる風味の楽しめるジャムやジュースの原液、アイスクリームがあり、購入もできますよ。

20160720_oka_10_2

20160720_oka_11[

20160720_oka_12

他にも、レストランもあり、絞り粕を餌に食べた豚肉を使ったメニューを初め、食事が楽しめるそうです。

20160720_oka_13

20160720_oka_14

(今回は時間的にお食事ができなかったのですが、美味しそうなメニューでしたよ) シークワーサーを思いっきり楽しめる施設ですが、入場は無料。 ぜひ味比べして、お気に入りの味のジュースやジャムなどをおみやげに買ってみてください。 ちなみに私はジュースの原液とアイスを購入。シークヮーサー風味のさっぱりとしたアイスは美味しかったです。ジュースもこれからの暑い夏に楽しみたいと思います・・・

20160720_oka_15

 

ドライブがてら、暑い夏にもぴったりなさっぱりとしたジュースやアイスを食べたり飲んだり、お土産にも喜ばれそうなシークワーサーの加工品などを手に入れるにはおすすめの場所でした。

・大宜味シークヮーサーパーク https://goo.gl/5A21c2

※HPがまだ無いそうで、facebookページで紹介しているとのこと。営業時間等詳しくは現地へ直接お問い合わせ下さい。

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ