旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ホリデイ アロハ スタッフのブログ 更新しました!(9月17日) | トップページ | 遅めの夏休み♪10・11月の女子旅ならバリ島!「インターコンチネンタル・バリ・リゾート」がおすすめ! »

2016年9月21日 (水)

ノスタルジックな台湾に迫る~鶯歌・三峡~

今回ご紹介する「鶯歌・三峡」は
どちらも台北から車で30ほどのところにあり、
台北の賑やかさとは違いどこか懐かしい雰囲気。

台北の市内観光だけではない
台湾の楽しみ方をご紹介します
scissors



◆陶磁器産業の中心地「鶯歌(おうか)」

かつて陶磁器業者が多く集まっていた
街道”尖山埔路”沿いに沢山の陶器の専門店が立ち並んでいます。
Photo

鶯歌陶瓷博物館にて陶器産業の歴史や
貴重な陶芸品を見学したり、
お気に入りの陶器を見つけながら散策していると・・・

Photo_2

何やら人が1人は入れるくらいの窯が出現flair
この窯の中を見学することができ、中には・・・sign01

Photo_3

陶器産業が盛んな時代に実際に使用していた
”がそのまま残されています。
さらに奥へ進んでいくと陶器専門店に到着し、
そこでは陶芸体験もできますhappy01


◆趣ある赤レンガの街並み「三峡(さんきょう)」

このどこか懐かしい風情ある赤レンガの通りは
日本統治時代に作られたもので、
当時は藍染産業が盛んな街でしたwink

Photo_4

メイン通りの小さな脇道を一歩入ると、
なんとも下町な雰囲気な路地が現れます。
田舎特有ののどかな風景が続き、
歩いているだけで心がほっこりしますcatfaceheart02
Photo_5

いかがでしたか?
イメージとは一味違う”ノスタルジックな台湾”を
ゆったり散策してみませんか?


今回ご紹介した「台湾の鶯歌・三峡
下記コースにてお過ごしいただけます♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneご夫婦旅 日本航空ビジネスクラスで行く 台北   119,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneその他の台湾へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ