旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 【タイ・チェンマイ】 大人気イベント 2016年ロイクラトン祭り参加レポート♪ | トップページ | 【残り30本☆12/11(日)まで】近ツーオリジナル 2017年世界遺産カレンダー »

2016年12月 9日 (金)

さむ~い冬だからこそ食べたい!”ホット”な台湾スイーツ

今回ご紹介するのは台湾スイーツが大好きな
企画担当者がおすすめする”あったかスイーツ

台湾には暑い夏に食べたい冷た~いかき氷だけではない、
冬もおいしい台湾スイーツがたくさんあるのです

--------------------


①豆花(トウホア)
Photo_23
豆花とは、豆乳から作られた
絹ごし豆腐のように柔らかく固められたものを
黒糖シロップなどで味付けした
ほんのり甘いデザートです。

まず温かい豆花をオーダーし、
お好きなトッピングをのせて食べるのが基本
トッピングはピーナッツ・タロイモ団子や
レモンゼリーなどたくさんの種類があり目移りしちゃいます

冬にはもちろん温かい豆花に、
生姜を入れると更に身体がポカポカになるおすすめです

「士林伯豆花店」
住所:台北市士林區大南路94
交通:地下鉄紅線(淡水線)劍潭駅よりすぐ
営業時間:16002400


②頼阿婆芋圓(ライアポーユーユアン)
Photo_24
頼阿婆芋圓はかき氷の上白玉などのぜんざいがのった、
台湾ならではの大人気スイーツで、
九フンの名物グルメでもあります

かき氷の上にあたたかいぜんざい?!と思いますが・・
ちょうど良い加減で下の氷が解け、
上に乗っているモチモチの白玉と
シャリシャリ氷の食感がマッチし、
やみつきになります

「頼阿婆芋圓」
住所:新北市瑞芳区基山街143
交通:台北より電車・バスを利用し約1時間
営業時間:8002100


③湯圓(タンユェン)
Photo_25
湯圓とは湯甘いスープにもちもちのお餅が入っており、
餡はピーナッツごま2種類があります。
円満な家庭が築けるように”と願いを込め
口にするのが台湾の伝統的な食べ方

和菓子に近いような味わいは、
寒い冬にほっこりとするやさしいデザートです

「學姐冰店」
住所:台北市士林區大南路94
交通:地下鉄紅線(淡水線)劍潭駅よりすぐ
営業時間:14002400


④さつまいもボール
Photo_26
その名の通り、サツマイモのボールをカリッと揚げたもので、
中のもっちりふんわりした食感がくせになります
パウダーで味付けができ、オリジナル、海苔、
梅、チョコレート、ペッパー、レモンペッパーの味から選べます♪
食べ歩きにはぴったりのおやつです!

「小皇地瓜球」
住所:台北市士林區大南路94
交通:地下鉄紅線(淡水線)劍潭駅よりすぐ
営業時間:16002400


ぜひ、台湾ならではの”ホットなスイーツ”を食べ歩きしてみませんか?

今回ご紹介した数々のスイーツ
下記コースの観光スポットでお楽しみいただけます♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

仲良し女子旅 台北

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

その他の台湾へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ