旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« シェムリアップでリフレッシュ!自然に癒されるプノンクーレンに行こう! | トップページ | 【バリ島】企画担当が行って良かったバリ島でおすすめのサンセットバー2選! »

2017年1月27日 (金)

建国150周年のカナダ発祥の地!プリンスエドワード島★赤毛のアンを訪ねる1日観光徹底解説!★前編★

2017年はカナダ建国150周年の記念の年!
カナダ全土が祝賀ムードでいっぱいです。

なかでもプリンスエドワード島は、
建国の為の会議が行われた都市で
カナダ発祥の地と言っても過言ではない?!

そんなプリンスエドワード島で有名なのが
「赤毛のアン」の物語です。
プリンスエドワード島出身の作者
「ルーシー・モンド・モンゴメリ」が描いた作品は
島の美しい景色shineを余すことなく描いていますlovely


そんな「赤毛のアン」と「モンゴメリ」にまつわる場所を観光する、
赤毛のアンを訪ねる1日観光」を詳しくご紹介します!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

900頃 ホテルまでガイドさんが迎えに来てくれます。
車に乗り込みまずは北海岸を目指します!

ホテルのあるシャーロットタウンから、
北海岸までは約30分のドライブsign05car

車窓に広がるのどかな景色もツアーの楽しみです。

まず訪れるのは『キャベンディッシュ ビーチ』です。

国立公園内にあり、可愛いお花が咲く小路を抜けると
赤土の崖が広がります。
青い空、青い海、赤い土…
プリンスエドワード島ならではの景色です。

柵がないので落ちないように気を付けながら、記念撮影camerashine
1

次にモンゴメリのお墓』へ
春~秋のシーズンは地元の婦人会の方々が
かわいいお花できれいに飾ってくれています。

2

モンゴメリのお墓の近くには、
モンゴメリの祖父母とお母様のお墓もあります。

続いて『キャベンディッシュ合同教会』と、
グリーンゲイブルス郵便局』へ

キャベンディシュ教会はモンゴメリが
夫のマクドナルド牧師に出会った教会です。

グリーンゲイブルス郵便局では
「赤毛のアン」と「モンゴメリ」にまつわる展示があり
等身大のモンゴメリさんとの記念撮影も可能ですgood

また、この郵便局でポストカードを投函すると
特別な消印を押してもらえますsun
ツアー中にはがきを出せなかった場合はガイドさんにお声かけください!
お預かりして、後日投函してくれます!
(別途切手代が必要です)

そして観光のハイライト!
グリーンゲイブルス』です!
3

物語の舞台となった「緑の切妻屋根の家」には
アンやマリラ、マシューの部屋が再現されています。

物語に登場する小物もたくさんありますので、
ぜひ探してみてください。
4

お家の周りにはもちろん、『恋人の小径』や『お化けの森』もあります。

5
散策をしていたらアンやダイアナの声も聞こえてきそう…


グリーンゲイブルスでの散策の後はお昼ごはんrestaurant

プリンスエドワード島の名物『ロブスター』です!
お1人様にまるごと1匹のロブスター
6

付け合せは島の名産のジャガイモ
パンもホカホカでおいしい!!

さらにデザートはストロベリールバーブパイや
ブルーベリーパイなど各種パイから
お好きなものをお選びいただけますup

プリンスエドワード島らしい素朴なスタイルですが、
甘酸っぱくてみずみずしくて…おいしい~!!
(現地事情によりメニューは変更となる場合がございます。)

満腹~wink

後編に続きます…


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

おすすめツアーはこちら↓

airplaneプリンスエドワード島とケベックとモントリオール 7日間   379,000円~

airplaneプリンスエドワード島と滝の見える部屋に泊まるナイアガラ&カナディアンロッキー 8日間   339,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneその他のプリンスエドワード島へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ