旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 担当者おすすめホテル IN マカオ★パリの魅力あふれるホテル「ザ・パリジャン・マカオ」 | トップページ | 街歩きが楽しいマカオへGO! »

2017年2月 9日 (木)

担当者おすすめレストラン IN ラスベガス★パリスホテル内の「ル・ビレッジ・バフェ」

ラスベガスでは、カジュアルにお好きなものを
自由に食べられる「バフェ」が人気なんです(*゚▽゚)ノ

そんなバフェスタイルのレストランに潜入してきました!

今回はホリデイコースでもご案内している
パリスホテル内「ル・ビレッジ・バフェ」にて
ミールクーポンを使用した夕食をご紹介しますnote

Photo

まず滞在中のご案内時に渡された
ミールクーポンをもってレストランへrestaurant

入口でクーポンを見せるとレシートを渡されるので、
それを持って係員の案内を待ちます。

ミールクーポンを持っていない場合は、
TWO ADLULT(大人2名)』と言って料金を支払えば
同じようにお召し上がりいただけますよflair

順番になると係員が席に案内してくれます。

Photo_2

バフェ会場は屋内ですが、
天井にはが描かれ
足元は石畳が敷き詰められているので、
まるでフランスの田舎町で食事をしているような雰囲気shine

Photo_3

ミールクーポン利用の場合は
ソフトドリンクが含まれているので、
席に着いたら注文しましょう。
ドリンクを注文したら、いざ食事へup


料理が置いてある場所には
プロバンスやブルターニュなどフランスの地名が付いており、
それぞれにサラダ、パスタ、メイン(肉や魚)、
デザートと別れて陳列されています。

Photo_5
Photo_6

メインにはローストビーフターキーなどが置いてあり、
好きなサイズにカットしてくれますshine

せっかくだから・・・と大きくカットしてもらうと、
他の美味しい料理が入らなくなってしまいますsweat01

お腹と相談してカットしてもらいましょうgood
(この日はカニが山盛りに盛ってありました↓)
Photo_4

デザートはフランスらしく、
マカロンクレームブリュレなど
目移りしてしまいそうなほど
たくさんの種類が並んでいますlovely

Photo_7

なかでもクレープオーダーしてから焼いてくれるので、
出来たてを食べることができますsign01

Photo_8
Photo_9 (クレープメニュー)


いかがでしたでしょうか?
今回はミールクーポンを利用して食事をしましたが、
クーポンがない場合でも
大抵のバフェスタイルのレストランは
先に入口で食事代を支払う前払い制で
あとはお腹と時間が許す限り食事を満喫することができますheart01

ラスベガスに行かれたら、是非一度は
バフェスタイルの食事を体験してみてくださいscissors


◆パリスホテル内「ル・ビレッジ・バフェ」(Le Village Buffet
朝食(平日)7:0011:00 (休日)7:0010:00
昼食(平日)110015:00 (休日)10:0015:00
夕食(平日)15:0022:00 (休日)15:00
23:00


今回ご紹介した「ル・ビレッジ・バフェ
下記コースにてお過ごしいただけます♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplane【ハネムーンにおすすめ】 ラスベガス&ロサンゼルス 7日間(羽田発)   349,000円~

airplaneはじめてのアメリカ ラスベガスとロサンゼルス 7日間(成田発)    349,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneその他のラスベガスへ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ