旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« やってきました!スイスのベストシーズン! | トップページ | 夏の家族旅行におすすめホテル2選! ベトナムリゾート&世界遺産ホイアン »

2017年4月21日 (金)

【担当者が行ってきました!】上海をぶらぶら街歩き

1月に2泊3日で上海へ行ってきました(◎´∀`)ノ
飛行機で3時間ほどで到着します。

さっそく太湖を散策!

Photo_4

1月の上海は、まだ少し肌寒いです。

太湖の景観は北部の無錫周辺が最も美しいと言われていますheart04

午前中ということもあったせいか、人はあまりいませんでした。
どことなく、日本と似ているような風景です。
ジョギングする方などもおり、
中国のローカルな日常を感じられる場所でもありましたcloud


Photo_5

Photo_6

世界遺産 京杭大運河を見学rock

こちらは北京から杭州までを結ぶ、
東洋のヴェニスと呼ばれているところですshine
ベニスと同じく、こちらも世界遺産に登録されています!
(ちゃんと世界遺産の看板も建っていました!)

北京まで2,500キロも長さがあると言われると驚きますwobblyheart02
幅も広く、運河の一部が太湖北岸の街 無錫を通っています。
まるで大河のようでした。

運河にはいくつか橋が架かっているので、
橋の上から見下ろすのもお勧めですflair


Photo_7

Photo_8

豫園商城老街をブラブラscissors

ここが一番中国らしい場所でした。
上海らしい活気のある街並みが続くエリアです。

お土産屋やレストランなども数多くあるので食べ歩きにも最適ですnote

1月は旧正月だったせいか、どこもかしこも人ばかり。
とても賑わっていました。
夢中になりすぎて、迷子にはくれぐれもお気を付け下さいsign03


そして中国と言えば!雑技団!

Photo_9

こちらが会場です。
開演1時間前でもすでに半分ほどの席は埋まっていました。

Photo_10

本場の雑技団のショーは、やはり迫力があります!
ショーの時間は90分ですが、
まったく飽きることはありませんでしたgood
次から次へと入れ替わり、
様々なショーが目の前で繰り広げられます。

出演者の半数ほどは子供です!
人間技とは思えない技の連続でした。

地域によって様々な雑技団があるそうですが、
中国へお越しの際は、
ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

airplane上海へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ