「絶景」と言えば見逃せないおすすめ3つの名峰 スイスの良..." />

旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« ダイヤモンドヘッド登山 | トップページ | 【担当者が行ってきました!】上海をぶらぶら街歩き »

2017年4月21日 (金)

やってきました!スイスのベストシーズン!

やってきました!スイスのベストシーズン!
絶景に感動し、大自然に癒される。
今しか味わえないスイスを企画担当者がご紹介します。

club「絶景」と言えば見逃せないおすすめ3つの名峰
スイスの良いところは名峰を登山列車や
ロープウェーに乗って気軽に見に行くことができるところ。
設備も整っているため、快適に展望台まで向かうことができますよshine

oneマッターホルン(4,478m)
スイスのイメージで真っ先にうかぶ山ではないでしょうか。
青空に向かって鋭角にとがった峰が印象的なマッターホルンsign01
存在感は圧倒的で、一度はご自身の目で見ていただきたい名峰です。

5che000e0024


twoモンブラン(4,810m)
フランス語で「白い山」を意味するモンブランは
イタリアとフランスの国境にまたがるようにそびえています。
世界一高いロープウェーが人気で、いつもたくさんの観光客で賑わっていますhappy01

91


threeユングフラウ3山
アルプス観光の中心として発展してきたユングフラウ地方。
クライネシャイデックから列車に乗り
鉄道駅としてヨーロッパ最高地点(3,454m)のユングフラウヨッホ駅までは
3山の1つ、アイガーの内部をくり抜いて作られた線路を進みます。
山好きにはたまらないロマンを感じる、とっておきの体験が待っていますnote

Photo_3


bus乗り物に興味がなくても大満足の絶景列車
スイスの山を訪れるときは、必ずといっていいほど列車に乗りますbusbus
その登山列車の窓から見える景色は格別sign03
眠っている暇はありませんよfuji

oneユングフラウ登山鉄道
列車からはハイジの世界のような風景に出会えるかもしれません!

Photo


twoゴルナーグラート登山列車
列車からはマッターホルンが見えるんですfuji
絶景をとことん堪能するなら、進行方向右側のお席がオススメですよsmile

Photo_2


three氷河特急
クール~サンモリッツ間に石灰岩で作られた
ランドヴァッサー橋(長さ136メートル・高さ65メートル)を
カーブしながら列車が渡っていく姿は、車窓からも外からも絵になる風景heart01

Rf_


four【世界遺産】ベルニナ線
イタリア・ティラノとサンモリッツを結ぶ路線で
車窓からは雄大な山々や氷河を見ることができますsign01
最大の見どころはブルージオのループ橋。
円を描きながら走る列車は絵になりますsun

5che000c0022
(C)swiss-image.ch


cloverせっかく行くならハイキングも楽しみたい!
目の前に広がる大パノラマをひとり占めしながら
ゆっくりと楽しむハイキングも体験してみたいですよねbleah
展望台からの眺望と一味違う楽しみ方をぜひ、体験してみてください。

2


いかがでしたかsign02happy01

いつかは行ってみたいとお考えの方、ぜひお出かけくださいnote

spade==================================================

airplane\8/6出発決定/ 【現地添乗員同行】
憧れのマッターホルン山岳ホテルに宿泊!
心ゆくまでスイスハイキング満喫 8日間

airplane\出発決定日多数あります/
【添乗員同行】 6つの名峰と6つの絶景列車
決定版!スイス周遊プラチナルート 10日間

==================================================spade

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ