旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 夏の家族旅行ならセブ島!8/19(土)に宿泊者限定!パーティーにご招待! | トップページ | ダイヤモンドヘッド登山 »

2017年4月15日 (土)

夏のオーロラをお勧めする3つの理由

冬のオーロラシーズンも終わり、
いよいよ夏のオーロラシーズンが近づいてきました。

「オーロラって冬に現れる現象じゃないの?」
と思っているあなた!!

担当者としては
夏のオーロラもお勧めすべき利点が満載ですshine

1_2
(オーロラビレッジ提供 オーロラビレッジ)

お勧めする理由その1
重~い防寒具の必要なし!!

現地でレンタルしている専用防寒具が必要ありませんsign01
冬のオーロラをご覧いただいたことのある方は
実際に体験していらっしゃるかと思いますが、
気密性が高いため上下の防寒具を合わせると
10㎏を超える重量があります。(結構重たいです(´Д⊂グスンsweat01

夏のオーロラシーズンは
氷点下になることは、そうそうありません。

なので日本の冬服でオーロラ観賞が出来るのですsun

とはいっても、
深夜に数時間に亘ってオーロラ出現を
お待ちいただくこともあるので、
風を通さないウィンドブレーカーやストール、
薄めの手袋などは準備されていくことをお勧めしますgood

Photo
(オーロラビレッジ提供 オーロラビレッジ)

 

お勧めする理由その2
逆さオーロラが観られる(かも?)

イエローナイフのオーロラ観測地である
オーロラヴィレッジ」には
敷地内にオーロラレイクという湖があります。

冬の時期は厚い氷に覆われていますが、
氷が解ける夏のシーズンは水面に移る
逆さオーロラ
をご覧いただけるチャンスsign03

風がない、雲がないなど
気象条件が揃わないと観られない逆さオーロラは
夏にしか現れない貴重な現象ですshine

2_3
(オーロラビレッジ提供 オーロラビレッジ)

 

お勧めする理由その3
他都市と組み合わせて
初夏のカナダも満喫できます!

冬は雪に閉ざされてしまうナイアガラロッキー
夏のシーズンは緑が映え
青空とのコントラストは絶景ですlovely

またイエローナイフも雪に閉ざされる冬と違い、
ハイキングなど日中もアクティブに行動することができますup

2058924399c
(ハーバートレイク/Hornblower Niagara Cruises提供)

冬のオーロラを見逃した方も、
オーロラを観たことのない方も、
是非!夏のオーロラを観に行きませんか!?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplane3つの絶景を愉しむよくばりカナダ大自然 
 カナディアンロッキー・イエローナイフとナイアガラ 8日間(プレミアムエコノミークラス利用)
  534,000円~

airplaneはじめてのカナダ イエローナイフのオーロラとカナディアンロッキー&ナイアガラ 8日間   389,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

airplaneその他のカナダのオーロラへ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ