旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 手つかずの自然が残る秘境タイリゾート クラビの魅力!担当者おすすめホテル「ラヤバディ・クラビ」 | トップページ | カンクンで見るべき絶景(乗らなきゃ後悔する!スカイライダー編) »

2017年6月 9日 (金)

北京の人気観光スポット&万里の長城(八達嶺)に行ってきた!

5月に2泊3日で北京へ行ってきました(。・ω・)ノ゙

空気や治安がが悪い(?)など、
色々と心配事はありましたが・・・
まったくそんな事はありませんでした

今回は北京のおすすめスポットをご紹介します

北京空港へ降り立ち、まず驚いたのは暑さ!
5月に行ったのですが、
気温30度超えでタオルが手放せません

まず向かったのは、天壇公園
こちらは天安門や紫禁城と並ぶ
北京のランドマーク的存在です

Photo_7天壇公園)

いにしえの皇帝が天と交信するため、
古代中国の宇宙観に基づいて造られた「聖地」です。

公園内のあちこちにお年寄りの方々が
憩う姿が見受けられます
2000
年以上の長きに渡り続いてきた、
古代中国の祈りの形を感じられる場所です

続いて訪れたのは、北京の代表的な繁華街「王府井

Photo_9 (王府井)

最新鋭のデパートやショッピングモールが
ずらりと並ぶ大通りを一歩中にに入ると、
土産物や軽食を売る屋台街があります

南北全長約1600メートルにわたる繁華街は、
南側の一部が歩行者天国になっています。

北京の銀座と呼ばれるところで、
中国の雑貨を売る店もあり
眺めるだけでも楽しい横丁です

Photo_10

活気に溢れた横丁
素敵なお土産が見つかるかもしれません


続いては頤和園
西太后が晩年を過ごした庭園です

Photo_12(頤和園)

頤和園は非常に広く
どこから入ってどこへ出るのかを
決めていくのがおすすめ
です
目的を定めずふらふら~と歩いていると
広すぎてとっても疲れてしまいます

Photo_13

ざっくりみるとあっという間ですが、
ゆっくり見るとかなり時間がかかります。
古代の庭園を満喫できてとても面白い場所です


そして今回の旅行の最大の目的である
万里の長城八達嶺)へ

Photo_16

女坂と男坂に分かれています。
男坂比べればわりと緩やかな女坂(それでもかなり急!)と
行く人はかなり少ない男坂があります。

今回は女坂をチョイス

Photo_17

どこまでも続く坂道・・・炎天下の中、ひたすら登ります

Photo_18

こんな急な階段も・・・

Photo_19

登りきった時の達成感は素晴らしいものでした!
そこそこ体力には自信があった私ですが、
女坂でさえヘトヘトになりました・・

体力に自信のある方は、
ぜひ男坂に挑戦してみて下さい


最後はこちら、天安門広場です。

Photo_20

中国のことはあまり知らなくても
天安門広場のことを知らない人はいないのではないでしょうか?
ここはあまりにも有名な広場です

地下鉄を下りてしばらく歩くと、安全検査場があります。
かなりの行列でしたので、
早朝に行くことをオススメします
とにかく人、人、人で、人ばっかりです

Photo_21

紫禁城故宮博物館などでは
装飾品等が陳列されており、
中国の歴史は果てしないものでした

歴史を少し勉強してから行かれた方が
より楽しく、理解も一層深まるかもしれません

Photo_22


見どころ満載の北京ですが
ホリデイでは観光付のコースをご用意しています!
現地ガイドと効率よく巡ることができますよ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

デラックスホテルに泊まる お値打ち北京 3・4日間(羽田発)   64,000円~

専用車・専用ガイドがご案内 北京 3・4日間(羽田発)   114,000円~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

その他の北京へ行くツアーを見る>>

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ