旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« はじめての海外スキーでも安心!カナダのウィスラーでスキーを満喫! | トップページ | 【好評につき、受付本数を増やしました!】世界遺産カレンダー »

2017年11月 9日 (木)

年に一度!台湾の伝統祭「平渓天燈祭(ピンシーデンダンサイ)」へ

夜空一面に天燈が舞う情景…
一度はあの情景を
雑誌やテレビなどでご覧になったことはありませんか?

あの景色はどこで見えるんだろう、体験できるんだろう?
と思われた方も少なくないのではないでしょうかhappy02

そんな絶景といわれる、台湾の年に一度のお祭り
平渓天燈祭(ピンシーデンダンサイ)をご紹介しますsign03

Img_0703


お祭りは毎年旧暦の1月15日元宵節(げんしょうせつ)に、
台北から東へ車で約1時間のところにある山里平渓郷で行われます。

夜空に天燈(てんとう)を飛ばし、先祖へ平穏無事を告げ、
ご加護を祈ることから始まった台湾の伝統行事。
毎年、数十万人におよぶ人々が
夜空に舞い上がる天燈の幻想的な風景に惹かれ、この地を訪れています。


さて、今年2月に開催され、大好評いただいたツアーに
台湾企画担当も参加してきましたので、その時の様子をお伝えしますnote


まず天燈ですが、小ぶりに見えて、実は高さが約1.5mほどと大きめimpact
子どもならすっぽりと入ってしまうくらいの大きさです。

形状は4面になっていて、大人が4人1組になって上げると
力のバランスが取りやすくてキレイに上がりやすいんですbleahup
(もちろん2人でもバランスさえうまくとれれば全然OK)

結構大きいですよねflair

Index_ph11


この天燈に願い事を書いて
イベント参加者たちが火の点いた天燈を一斉に離すと
1回に約200個もの天燈がゆっくりと夜空へと舞い上がりますsign01

Img_0701


ぶわっという音とともに上昇し、一気にスピードアップupup


Img_0702


視界が無数の天燈で埋め尽くされ、そして
真っ黒な夜空にオレンジの小さな光(実際には炎の色)で満たされていく…

それはそれは幻想的で、感動的ですshinebearingshine


Index_ph01


★天燈上げの動画もあります!こちらもごらんください★


ごくわずかな時間で、天燈はあっという間に風に吹かれながら
空の彼方に消えていきます。

まさにshineshine一瞬の絶景shineshine

この天燈を上げる際に、願いごとを心で祈りながら手をはなし
キレイに上空に天燈が流れていけば、無事願いが叶う
言い伝えられていますgood


私はというと、天燈を上げた直後に突風が吹き
あっと言う間に天燈そのものがバランスを崩し、地面に落下impactdown
それを見ていた周りの人達から「キャーッcoldsweats02」という悲鳴が飛び交い…

あまりに悲しかったので…同じ天燈で再度、上げなおしました(苦笑)
(たまたま、落下する際にも燃えずに落ちてくれたおかげでもあるのですが…)

友人達と「試練はあるけど(願いは)うまくいくってことだよねsign01
となぐさめあいました(笑)coldsweats01


さて、2018年の開催日の日程はというと
旧正月15日(元宵節)は3月2日となっています。(毎年異なります)

ラッキーなことに土日を使える比較的参加しやすい日程になっていますので
この機会に感動的なお祭りを体験してみてはいかがでしょうかsign02


*******************************************

【セントレア空港発】 3月1日(木)出発限定
年に1度の台湾屈指の伝統祭り 平渓天燈祭に参加!
JALで行く台湾
  99,800円~

3日間コースはこちら

4日間コースはこちら

*******************************************

heart日程が合わない方にはこちらがオススメheart

【セントレア空港発】 3月7・8・9日出発限定
台湾での天燈上げイベントツアー
夜空に放つ天燈上げイベントを楽しむ台湾 3日間

111,800円~

JAL利用コースはこちら

チャイナエアライン利用コースはこちら


◆東京発・関西発・その他地域発もございます!

天燈上げイベントの詳細はこちらをご覧ください◆

****************************************
***

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ