旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 2018年1月 | トップページ

2018年2月20日 (火)

『各国の大学進学について(後編)』

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
本日は、近ツーの海外留学専門コンサルタントによる、月1回のブログ内連載【英語圏への大学進学を考える際の基礎知識や、現地事情】。
    

第3回『各国の大学進学について(後編)』です!
 

②イギリス・オーストラリア・ニュージーランド

日本の人が高等学校を卒業後、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの大学に進学する場合は、まずは『ファウンデーション(準備コース)』に入学することが必要になります

ここでは大学で専攻する分野の基礎知識とカレッジスキルを10ケ月間勉強します。
そして、その成績によって大学に入学できるかが決まります。成績次第では名門大学に行くことも可能ですが、成績が不振だと希望の大学への進学は難しくなります。

783b97d745f72fcf46f21a21c38b7c49_s

イギリスの場合は、ケンブリッジ・オックスフォード・医学部などを目指す場合や、専攻によっては『Aレベル(※)』を勉強する必要があります。

※Aレベル…大学の入学資格として最も広く認められているもので、イギリスの大学へ進学するためにAレベルで通常2年間学びます。

③カナダ

カナダの4年制大学は、他の国と比べて入学のハードルが高いといえます。
内申書・エッセイ・TOEFLともに高いスコアが要求され、アメリカの優秀な大学入学と同等レベルの成績が必要です。

また、州によっても教育制度が違います。ブリティッシュ・コロンビア州やアルバータ州では、アメリカのようにコミュニティカレッジから4年制への編入が一般的に行われていますが、東部地域では編入は一部の学校のみとなっています。

E9c5fdce92d8360f0372c404ace13bea_s

このように、同じ英語圏でも国によって大学の入学方法が違い、日本のように1日の受験で合否が決まるわけではありません。

英語圏の大学への進学を希望する高校生は、学校での勉強はもちろんのこと、希望の大学に合わせた入学への準備にも、できるだけ早い時期からしっかり取り組むことが大切なのです。

※次回(3月下旬)は…『適切な留学時期と国ごとの特性』をお届けします。お楽しみに!

*****************

近畿日本ツーリストでは、経験豊富な専門コンサルタントによる個別カウンセリングの体制を敷き、これから世界に飛び立つみなさまへ「正しい留学・進学」をご提案できるシステムを整えました。

当社には長い歴史の中で培った旅行現場のノウハウがあります。それらはこれから世界へ羽ばたこうとするみなさまに、留学先選びや渡航方法など、我々のもつ情報力を最大限に利用していただければと考えています。

ぜひとも、当社の専門コンサルタントにご相談ください。目的・性格・適性・成績・予算など詳細にわたってお伺いし、それらをふまえて最もふさわしい国・地域・学校の選定をお手伝いします。

ご相談は、こちらをクリック


18_knt__0222_w1500

2018年2月10日 (土)

「はじめて」だからこだわりたい!シンガポールの旅

寒い冬日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
こんな時は、ちょっと温かい南国の街やリゾートに行きたいな~と
思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも「海外旅行は行ったことがないし」と躊躇される人や
「海外に慣れてないので不安」という方もいると思います。

そんな方におすすめしたいのが、当社の「はじめて行く!」シリーズのツアーですsign01

滞在中は、日本語現地係員がしっかりサポートするので安心flair
その国の見どころやおすすめのお食事なとにたっぷりご案内します。

たとえば
「はじめて行く!マリーナベイサンズに泊まる 満喫シンガポール4・5日間」

シンガポール空港に到着したら、日本語ガイドがお出迎えrun

ホテルへとお送りする車中で、滞在中のご案内をさせていただき
お客様からのご質問・ご相談などもお伺いしますgoodshine
ご不明・ご不安な点などありましたら、このときに遠慮なく相談していただけますよflair


さて、シンガポール人気No.1ホテルといえばマリーナ・ベイ・サンズsign01
屋上の天空プールが有名な、憧れのshineデラックスホテルshineです。

4sgpsina0031
(イメージ)

このコースでは、マリーナベイサンズに連泊し憧れの天空プールを体験sign01

4sgpsina0104
(イメージ)

4sgpsina0053_2
(イメージ)

天空プールはホテルの宿泊客しか入れないのでぜひ泊まってくださいねhappy02

地上200mの屋上にあるプールは、朝6時~夜23時までオープンflair                   
シンガポールの高層ビル群や、有名な植物園・ガーデンズバイザベイなどが
一望できます。

南国ならではの太陽の光がふりそそぐ昼間も気持ちいいですが
きらめく夜景が見渡せる夜もおすすめnight
プールだけでなく、温水ジャグジーもあるので、夜でも体が冷えることはありません。

(私は、3泊の滞在中、昼間1回・夜2回、天空プールを楽しみましたhappy02
とっても優雅な気分っheart02

大都会シンガポールの夜景は、ぜひプールから堪能してください。

4sgpsina0106
(イメージ)


            

マリーナベイサンズには、巨大なショッピングモールや美術館も併設
ブランドショップから、コンビニ・スーパー・フードコート・レストランまで
300店以上が集まっています。
フリータイムにはぜひショッピングやグルメなどを楽しんでくださいnote

高級茶葉メーカーとして有名な「TWG」のカフェもあり
アフタヌーンティーがおすすめですよcafeconfident



さて、せっかくシンガポールに行くのだから                   
ホテルライフだけでなく、しっかり観光もしたいですよねsign01

シンガポールは、東京23区と同じ大きさという小さな国ですが                   
超高層ビルが立ち並ぶシティエリアから、ジャングルの中のサファリ、                   
人気テーマパークやビーチリゾートまで見どころが盛りだくさんsign01
夜は、きらめくゴージャスな夜景が広がります。
更には、チャイナタウン・リトルインディア・アラブストリートなど
多彩な文化が一度に体験できる、魅力満載の国なのですflair

シンガポールは地下鉄も発達しているので
自分たちで観光することも出来るのですが・・・
赤道直下にある南国なので、昼間は最高気温が30度を超える日が多く
結構暑いのですよねsuncoldsweats02

私も1人で、地下鉄を利用してあちこち移動し
観光や街歩きを楽しんだことがありますが、
半日でTシャツが汗でびっしょりになった想い出がありますsweat01


                   

そこで「満喫!シンガポール」 では
シンガポールの人気スポット・最新注目エリアをバスで効率的にめぐるので
移動がラクラク、体力的にも安心ですscissors

もちろん各スポットの魅力を、日本語ガイドがしっかりご案内させていただきます。

カラフルな街並み、エキゾチックなストリート、ロマンティックな夜景など
インスタ映えするスポットも満載ですよshine

▼華やかなプラナカン文化が残るエリア、カトン

4sgpsind0096_3
(イメージ)

最先端技術を使った、未来型植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

4sgpsinf0055_3
(イメージ)


そして、旅の楽しみといえば、お食事heart02                   
シンガポール名物のチキンライスやチリクラブ、
人気のかき氷などを人気レストランでご用意しましたnote
ぜひ、本場の味を楽しんでくださいね。

4sgpsing0015
(イメージ)

お食事の際は、ガイドからメニューの説明をし
ドリンク注文(別料金)などをお手伝いしますので
言葉の心配はご無用ですよflair
シンガポールの人気No.1ビール「タイガービール」などに
挑戦してみてはいかがでしょうかsign02
すっきりして、日本人にも飲みやすいビールです。


このように、はじめてのシンガポールでも安心してお楽しみいただけるよう                   
しっかりサポートさせていただきますhappy01ぜひお気軽にご参加くださいねshine

******************************************

【セントレア空港発】
はじめて行く!マリーナ・ベイ・サンズに泊まる満喫シンガポール

4日間コースはこちら>>


5日間コースはこちら>>

まだまだあります!はじめてのシンガポール旅行にオススメのツアー
詳しくはこちら>>

******************************************

2018年2月 7日 (水)

お得!なセットプラン「国内ダイナミックパッケージ」

  

2018年2月 2日 (金)

#旅のミリョク フォトコンテスト結果発表

ページの先頭へ