2年後の東京オリンピックも頑張って..." />

旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 『適切な留学時期と国ごとの特性(前編)』 | トップページ | 【現役プロ棋士・女流棋士との対局付宿泊プラン】旬景浪漫 銀波荘 壺中庵貴賓室「観月」で一生に一度の夢体験! »

2018年3月27日 (火)

韓国・年に一度のお祭り 「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」へ行こう!

終わってしまいましたね~…平昌オリンピック。

日本選手団の活躍を毎日テレビの前で応援していましたが
とうとうすべてが終わり、少し寂しさを感じていますdown
2年後の東京オリンピックも頑張ってほしいですねsign01
今から楽しみでしかたありません。

さて、そんなオリンピックが開かれていた韓国で
年に一度、5月に催される韓国最大規模のお祭りをご紹介しますflair

それは、世界無形文化遺産に登録されている
宗廟大祭(チョンミョデジェ)

国民平安と国の繁栄のために、歴代の王と王妃が行った
朝鮮王朝最高の祭礼儀式です。
毎年5月の第一日曜に開催され、今年は5月6日に予定されています。

開催場所は、ソウル市内にある宗廟(チョンミョ)。
朝鮮時代の王室を祀って、儒教の思想に基づき造られた祀堂で
ユネスコ世界文化遺産に登録されています。
その歴史と広大な敷地にある美しい建物は
人気の観光スポットとなっているんですshine

その宗廟正殿で行われる大祭では、当時を再現した荘厳な儀式はもちろんのこと
韓国伝統の衣装、そして儀式で奏でられる祭礼楽と見どころがたっぷりsign01
歴史や芸術を間近で体感できる絶好の機会なんですhappy02


1

儀式は、神を迎える儀式・神をもてなす儀式・神を見送る儀式の
3つの順序で進められます。

2

朝鮮王朝時代の作法や衣装、祭礼楽を現代に伝え
文化の保存・継承という意味でも歴史的・芸術的な価値が高い宗廟大祭。
そんな行事を無料で見られるなんて、とても貴重な機会ですよねflair

そしてこの大祭の大規模さとして
ソウル市内の景福宮から宗廟までの道路に交通規制をかけて
色鮮やかな楽隊、馬、王様が乗る神輿が練り歩く
御駕(オガ)行列も催されますshine

3

これは昔の王様が、宗廟大祭を行うために
移動していたのを再現しているそうです。


ショッピングやグルメが目的になることが多いソウル旅行ですが
この宗廟大祭では朝鮮王朝時代にタイムスリップしたような感覚が
味わえる貴重な体験ができますよhappy01note

この宗廟大祭(チョンミョデジェ)は、当社ツアーでご参加いただくと
宗廟正殿で行われる式典を【専用観覧席】から見ることができ、
さらに【同時通訳のイヤホンガイド】もご用意していますので
言葉や背景がわからなくとも充分お楽しみいただけますshine

※立ち見のお客様もいる中、儀式は長く続くので
専用観覧席は絶対おすすめですdash

また、せっかくソウルを訪れるなら出かけてみたい
世界文化遺産の水原観光など名所観光も2日間たっぷりと満喫sign01
サムギョプサルやピビンバなどを含む韓国グルメのお食事
6回もご堪能いただけますwinkup

韓国がはじめてという方もリピーターの方も
安心して満喫していただけるプランになっていますよheart02

そんな宗廟大祭見学ツアーの出発は5月5日(土)ですairplane
混雑が予想されるゴールデンウィーク期間に重なっていますので
お早めのご予約をおすすめいたしますhappy02


******************************************

【セントレア空港発】
「宗廟大祭」観覧と世界遺産水原華城巡り ソウル4日間

詳しくはこちら>>

関西発もございます!詳しくはこちら


******************************************

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ