旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« マカオに行ってきました!おすすめホテル紹介! | トップページ | 【将棋の聖地】 で現役プロ棋士・女流棋士と対局できます »

2018年4月26日 (木)

バリの最旬!?フォトジェニックスポット!

バリはフォトジェニックなスポットが多く、
女子旅におすすめ!

カラフルなパラソルが並ぶビーチバー
お洒落なカフェ
寺院と夕日のコントラスト・・・

そんな中でも最近SNSでよく見るのがこちら

A


ジャングルの中の絶景ブランコ


まるでハイジになったような気分になれる
大きなブランコでウブドの渓谷へスイ~ング

こちらは昨年オープンし、
あっという間にSNSで話題になった
「Bali Swing」という巨大なブランコです。

ウブド中心街から車で約30分、アユン川の渓谷にあります。
ビーチ地区からは車で約1時間30分かかるので
カーチャーターがおすすめです

住所:Jl. Dewi Saraswati, 80352 Bongkasa Pertiwi,
      Kapubaten Bandung, Bali
営業時間:8:00~17:00


まずはエントランスで
入場料(US$2)とアクティビティ使用料(US$33)を支払います。
※2018年4月現在の情報です。変更となる場合があります。

A_2
エントランス


ブランコを体験しない人は入場料だけでOK、
アクティビティ使用料を支払えば
すべての施設を無制限で利用可能

入場料には施設内でのドリンクが含まれており、
アクティビティ使用料には、なんと
ビュッフェスタイルの食事まで含まれています


また、ブランコを体験する人は
こちらの同意書にサインが必要です

A_3


安全面には配慮されており、
今まで大きな事故はないとのことですが
念には念をでアクティビティ使用料には
保険代金が含まれています


手続きを終え、いざ、絶景ブランコへ

A_4
施設内の様子。ドキドキ

サイズが異なるブランコがいくつかありますが、
私が体験した3つをご紹介します。

まずは一番小さなブランコ。

A_5

こちらは正面向きの写真が撮れます。
スウィングは渓谷側ではなく入口の方を向いているので
乗っている本人は絶景を楽しめませんが


続いて施設の中央にあるブランコ。

A_6

こちらは渓谷に向かってスウィングする後姿が
フォトジェニックなブランコです


そして最後に、一番大きなブランコ。

A
ひゃあああ


こちらのスリルと爽快感は他のブランコの比じゃない
緑の中に飛び出す瞬間のワクワク感
こどもの頃に戻ったかのよう

ちなみに安全性を確保するため、
ブランコに乗る際はハーネスが装着されます
一番大きなブランコは
このように大がかりなハーネスをつけるので安心です

A_2


こちらの施設内にはブランコだけではなく
写真を撮るためだけに設けられたこのような施設もあります

A_3
こんな鳥の巣とか

A_4
こんな鳥の巣(その2)とか・・・

A_5
こんな岩とか!



しっかりハーネスもつけて体験できるので
ブランコが怖いという方はこちらだけでも充分楽しめます


これから出かける、という方にアドバイス!

全力でSNS映えを意識する心持が必要!

 軽い気持ちで行くと
 写真を撮る際にどんなポーズをしたらいいか、
 どんな表情をすればいいか・・・
 正直恥ずかしさを感じてしまいます
 そんな恥ずかしさを捨てて全身でSNS映えを意識しましょう

ファッションにもこだわる!

 ここに来る人は写真を撮ることが目的です
 観光には不向きなゴージャスなワンピースや
 おそろいの服を着た女子がたくさん・・・
 とっておきの1枚を撮るために
 写真映えを意識した服装の準備がおすすめです

いいねゲット間違いなし!
バリのNEWスポットへ出かけてみてください


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


今回ご紹介したところへも行ける!
担当者オススメ、専用車&専用ガイドチャーターが付けられる
プランはこちら!

バリ島ステイ フリープラン 4~6日間
ツアー詳細はこちら>>
  119,000円~



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


その他のバリへ行くツアーを見る>>
 

コメント

コメントを書く






ページの先頭へ