旅行情報ならツアープランナーのここだけの話

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月27日 (木)

11府県ふっこう周遊割☆観光で西日本を応援しよう

2018年9月26日 (水)

2018年の終わりと2019の始まりは東京ディズニーリゾート(R)で

2018年9月15日 (土)

クアロアからノースショアへ

クアロアからノースショアへ行きました!

午前9時半過ぎにワイキキを出発。
最初の休憩は、
クアロア牧場の手前にある
トロピカル・マカデミア・ナッツ・ファームです。


1


マカデミア・ナッツほか、
ハワイ土産のお店ですが、
ナッツの殻割り体験もできます。

2


こちらの木像は、
1959年のマウイ島のアロハ・フェスティバルで
王と女王を演じた家族を記念して
作られたとのこと。

なんとなく微笑ましい像ですね

3


そのあと、クアロア・ビーチ・パークから
チャイナマンズ・ハット
(モコリイ島)
眺めます。


4

この日のワイキキはいいお天気でしたが、
東海岸からノースショアは
ご覧のように薄曇り


クアロア牧場ではビジター・センターで
ジュラシック・パークの
恐竜さんと記念写真


5


ポリネシア文化センターで休憩。

センターに入るには入場料が必要ですが、
併設のフキラウ・マーケットプレイスのお店や
レストラン
は自由に散策できます。

6

ランチは、カフクからハイウェイ沿いに

いろいろとある
ガーリック・シュリンプを考えていたのですが
どこも長~い行列。

あきらめて
タートルベイ・ゴルフ・コース

クラブ・ハウスへ行きました。

7


ボリューム満点の
ハンバーガー
eye

食後はタートルベイ・リゾートのロビーで
しばし休息です。

8


午後3時過ぎにタートルベイを出発。
が降り始めていました。

サンセットビーチを通り過ぎ
ワイメア手前のフードランドの横から
高台に上がり、

曇り空の下で遠くにうっすらと
カエナ・ポウイントへの山々を
見ることができるプウ・オ・マフカ・ヘイアウ
を訪ねます。

9


現在は石垣と壇のあとが
残っているだけですが、
当時はオアフ島最大のヘイアウとして
人々に尊重されていた場所です。 


10


ハレイワ・ビーチパークにやってきたのは
午後5時半前。 

この日は、夜に予定のある人がいたので
ハレイワでの散歩はカット
アナフル橋からハレイワの街を
走り抜けました。

11_2


そのまま、ドールからワヒアワを通り
H-2もH-1も渋滞も無く
ワイキキには午後7時前に
戻ってくることができました。

久しぶりのノースショア
いろいろ楽しめましたが
ハレイワの街以外にも
立ち寄れなかったところが
ありましたので
また改めて出かけてみたいと思いました

ハワイの最新情報を更新中
 Blog168_125
スタッフのブログはこちら >>

ハワイへ行くツアーを見る>>

2018年9月10日 (月)

コモドドラゴンのいるコモド島への玄関口、フローレス島に5つ星ホテルがオープン!

コモドドラゴンを知っていますか?
私は、子供と一緒にアニメを見ていて
はじめて知りました!

主人公のおさるがコモドドラゴンを見に
地下鉄で動物園に行くお話でした。
某テレビ番組で女性芸人が
コモドドラゴンに追いかけられたことでも
有名になったようです

Lbj_1528x950
コモドドラゴンって何
というあなたにちょこっとご説明
コモドオオトカゲ(別名:コモドドラゴン)
学名:Varanus komodoensis
大きさ:200~300cm(最大313cm)
重さ:約70kg(最大166kg)

世界最大のオオトカゲで、
巨大な体は厚い皮膚に覆われています

トカゲだから小さいのかと思っていましたが、
私より大きい(長い)です

主にインドネシアのギリダサミ島、
ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、
リンチャ島などに生息しています。

時には家畜などを襲うこともあるため、
コモドドラゴンに近づくには
レンジャーとの同行が必須です

日本には、以前は動物園で飼育されて
いた
こともあるようですが、
今は見られないようです。
コモドドラゴンを見たい方は、
インドネシアへGO


インドネシア
といえばバリ島
有名なリゾートですが、
そのバリ国際空港から飛行機で45分くらい
で行けるフローレス島
2018年9月15日、新しいホテルがオープン

『アヤナ・コモドリゾート・
 
ワエチチュビーチ』

Ayanalbjr10_1528x950

Ayana_komodo_pool_1528x950

Komodo_island_snorkeling_1_02_2018_

バリ島などインドネシア内で
数多くの高級リゾートホテルを運営する
アヤナグループの最新ホテルで
フローレス島で初の5つ星ホテル

『花』という意味をもつフローレス島では、
豊かな自然や素朴な人々と
出会うことができます

Room_1528x950
お部屋イメージ/全室オーシャンビュー

Bathroom_1528x950
バスルームイメージ

ホテルには日本食レストランもあります

ホテル内にはスパもあり、
ゆっくりホテルで癒されるのもおすすめです
Spa_1110x821
スパイメージ

人気のサンセットサップ
シュノーケリングやフィッシング
グラスボート、海中散歩、カヌー体験など、
様々なアクティビティも楽しめます
(別途有料です。)
Ayana_komodo_sup_sunset_10_2018__4
サンセットサップイメージ

このフローレス島から、
先ほどご紹介したコモドドラゴンで有名な
世界遺産コモド国立公園のある
コモド島へスピードボート
行くこともできます

コモド島は、ダイビングスポットとしても
有名で、マンタが見られるスポットもあります
Ayana_komodo_manta_underwater_10_2

ピンクの砂浜が広がるピンクビーチもあり、
魅力がいっぱい
Komodo_island_pink_beach_1_03_2018_

まだ多くの人が訪れたことのないリゾートに
人より先に行くなら今

※画像は全てイメージ画像(CG含む)です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コモド島への玄関口・フローレス島に行くツアーはこちら

フローレス島に行くツアーを見る>>

※コモド島へのオプショナルツアーもございます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2018年9月 5日 (水)

8月31日 ワイキキ(シェラトン・ワイキキ、ハレクラニ)

シェラトン・ワイキキの
ヘルモアプレイグランドでは
人魚さんが登場して
こどもたちと記念写真を
撮っていました。

1


インフィニティプールも大にぎわい。


2


プール・バーザ・エッジもオープン!
カウンターもテーブルも
ドリンク
を楽しむ人でいっぱい。

3


ハレクラニ側へと進みます。
塀の向こうのプールの周りには
白いパラソルが開いています。

4


ハウス・ウィズアウト・キー
の前の
倒木の奥は、レストランのオーキッズ
優雅なランチタイムです。  


5


ハレクラニとアウトリガー・リーフの

間の通路の砂浜側に、
ワイキキ・ヒストリック・トレイル
説明ボード
があります。

ハワイ王朝時代、このあたりの海は
神聖な癒しの場所
カヴェヘヴェヘとして
尊ばれていたことが記されています。

6

ハワイの最新情報を更新中
 Blog168_125
スタッフのブログはこちら >>

ハワイへ行くツアーを見る>>

2018年9月 3日 (月)

ハワイ名物!ロコモコ食べ比べレポート♪

ハワイの名物料理の代表ともいえる
ロコモコ!

ワイキキでも、高級ステーキ店から
お手頃なお店まで、多くのお店で
提供されています。

今回は、ワイキキの人気店の
いくつかを食べ比べレポート!


まずは、今のワイキキで
最も予約の取りづらいお店の1つ
ロイヤル・ハワイアン・センター3階の
「ウルフギャング・ステーキ・ハウス」

1

お肉の味をしっかり楽しみたいならここ
分厚いハンバーグにシンプルな味付けで
ウルフギャング自慢のお肉が堪能できます

2



ウルフギャングの姉妹店で、
1階にある「イル・ルッピーノ」
イタリア料理のお店ですが、
ロコモコもメニューにあります

3

イタリアンレストランならではの
ミートボールと同じお肉をつかったロコモコ

ハンバーグはたまねぎなども
たっぷりと入っていてやわらかく、
ハンバーグ自体にしっかり味がいていて
ソースがなくともいい感じ

ソースもデミグラスで全体的に
とてもしっかり味のロコモコでした

4



ピンク・パレス、ロイヤル・ハワイアン
「サーフ・ラナイ」はランチタイムに
ロコモコを提供しています

5

ハンバーグではなくショートリブのロコモコ
卵もフライドポーチドエッグ、
ライスもピラフ風になっていて
通常のイメージのロコモコとは
だいぶ印象が違います

とっても上品な味付けと盛り付けで
ロイヤル・ハワイアンらしい
高級感が漂う感じでした

6



行列ができていることが多い、
シーサイド通りのショアライン・ホテル1階の
「ヘブンリーアイランドライフスタイル」

7

雑穀米や野菜を使ったヘルシーなロコモコ
ポーションも小さいので女性1人でも
ペロリといただけます

8



ヘブンリーからも近い、
ワイキキ・ショッピング・プラザの山側にある
「アロハテーブル」は、2階がお店です。

9

デミグラスソースの味がしっかりときいていて、
グレイビー独特の物足りなさを
一切感じさせないおいしさ

お肉も神戸牛使用でジューシー

少し値段ははりますが、
2人でシェアしてちょうどいい感じでした

10



ワイキキビーチコマーバイアウトリガー2階の
ビヤレストラン「マウイ ブリューイング」

11

フライドオニオンがたっぷりのっていて、
食感も楽しいロコモコ

ビヤレストランなだけあり、
ビールをきかせた味付けが特徴
こちらも味付けはしっかりめでした

12



カラカウア通りを渡った
アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート
にはいくつかレストランがありますが、
その1つが、2階の「フラグリル」

13

白米ではなく、フライドライスのロコモコ。
少し変り種で見た目もカラフルで楽しいです

14



今回の食べ比べの締めくくりは、
ハイアット・リージェンシー・ワイキキの山側、
ウルニウ通りとコナ通りの角にある
「ショア・ファイヤー」です

15

肉肉しいロコモコならここ
しっかりお肉としっかり味で
とても満足感のあるロコモコは、
少し量は多めでも意外と食べれてしまいました

16_2



ロコモコは、高級レストランからダイナーまで、
ハワイのお店のメニューにあるので
また機会があったら、
食べ比べをしてみたいと思います

※料理の材料や盛り付けは
変わることがありますのでご了承ください。

ハワイの最新情報を更新中
 Blog168_125
スタッフのブログはこちら >>

ハワイへ行くツアーを見る>>

ページの先頭へ